山羊の毛の中では最高級ランク

| 未分類 |

山羊毛は比較的毛が太く、コシがあります。そのためパウダーをしっかりと削って肌に乗せることができ、一度で色がくっきりとつきます。余分なパウダーをはらって肌にツヤを出すといった使い方もでき、使用範囲が広い毛といえます。耐久性が高いのも特徴です。

 
一般に繊細なぼかしなどには不向きといわれますが、同じ山羊の毛でも部位によって硬さや太さに違いがあるため、一概にそうともいえません。
メイク用のブラシに使用される毛は主に3種類あります。粗光峰はあごの下から背筋にかけて生えている毛です。この部分は地面に転がってもこすれることが少ないため、毛にはやわらかな肌ざわりがあり、同時にコシもあります。

shopping05_l
細長峰は、その粗光峰からよりなめらかな毛をピックしたもので、山羊の毛の中では最高級ランクです。毛先は極細ながら硬すぎないコシがあり、毛穴汚れを落とすのに向いていると洗顔用に使用している方もいます。

 
毛質のやわらかさは、細長峰→粗光峰の順番になり、さらにコシのあるものとしては、背中の側面の毛を使った、白黄尖があります。パウダーをしっかり乗せたり、肌へのマッサージ効果を期待するならば、コシのあるものを選びましょう。グラデーションなどにはやわらかいものを選ぶとよいと思います。