保存状態が非常に重要

| 未分類 |

メイクで使うブラシ類は、保存状態が非常に重要になってきます。穂先の形が崩れていると綺麗にパウダーが乗りません。そしてブラシに汚れが残ったまま放置していると雑菌が繁殖してしまう原因となり、肌荒れを引き起こす原因となることがあります。メイクの度に軽くふきとりを行い、汚れてきたら洗浄を行います。

 
普段の手入れは、使ったブラシの穂先をティッシュなどでついた粉をはらい落としておきます。これだけでも次回に使うときの色うつりなどを防ぐことができます。そして収納するときには、穂先にクセがつくのを防ぐためにスペースを作り、横に寝かせた状態で保存します。そして湿度が低く、直射日光に当たらない場所に保管することが大切です。穂先は直射日光に弱く、当ててしまうと固くなったり変形したり、shopping02_l弾力が失われ使えなくなってしまうことがあります。

 
また汚れた穂先はこまめに洗浄を行うこともブラシを長持ちさせる秘訣です。いくら保存状態がよくても汚れたままだと雑菌の繁殖の原因となってしまいます。洗浄は薄めた洗剤液を使い、容器の中で振り洗いをします。その後洗い流して完全に洗剤を落としてから乾燥させます。仕上げにオイルを少し使用することで穂先のツヤがよみがえります。