メイクは一応出来るけれども、出来る事ならば、もうワンランク上のテクニックを身に付けたいと思っている人はとても多いでしょう。それで、自分で色々な試してはみても、特に凄く気にいるような事はなかったりする事もあるでしょう。
しかし、簡単に試せる方法があります。それは、ブラシを変えてみる事です。
例えば、お化粧を始めて間もない人や、あまりこだわりがない人などはチークを買って、そのケースに収められている、小さくなチークブラシをそのまま使っている事が多いでしょう。そのチークブラシをまず変えてみるのです。もっとブラシに毛がたくさんついていて大きな物がよいです。持つ部分も、ある程度太くて長いほうが持ちやすいと感じる人が多いようですが、これは好みでよいでしょう。

 

 

シニア14
余裕があれば、色々な太さのメイクブラシのセットを購入してみましょう。もちろん、何本か太さの違うメイクブラシを購入して使ってみるのもよいでしょう。
で、ブラシの用意が整ったら、今までチークについていたチークブラシを使っていた人はもっと大きなブラシにチークをつけて、いつもの頬の場所にチークを乗せてみましょう。ブラシが大きい分、とても淡く、自然な感じに仕上がるはずです。
そして、最後にフェイスパウダーなどを付ける時には手持ちのメイクブラシの中で最も太いブラシを使って、軽く肌に乗せてみましょう。とても自然に、万遍なく塗れます。
このように、メイクブラシは大き目の物を使うほうが、ナチュラルな感じに仕上げやいものです。試してみましょう。